【7W3H】で情報の明確化

2021.12.04

日本計測では、情報を大切にしております。

情報の誤解、伝達ミスは、大きな損失「時間・経済・労力・信頼等の損失」へとつながります。

日本計測では、社内におけるコミュニケーション、測定士とのコミュニケーション、そして何よりもお客様とのコミュニケーションを非常に大切にしております。

 

 

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

日本計測の
7W3H

  • 01いつ:WHEN

    発生した物事、伝達しようとする内容に時間的感覚を付与します。時間的な感覚を相手に伝えることができない場合、話が伝わらなくなります。

  • 02どこで:WHERE

    話の内容に場所的な感覚を付与します。その物事が「どこ」で起こっているのかを理解しなければ、動くことができなくなります。

  • 03誰が:WHO

    話の内容に関わる人物を明確化します。誰が関わっているのかを理解しなければ、人を通じた対処や対応ができなくなります。

  • 04誰に対して:WHOM

    話の内容に「相手が誰なのか」と言う情報を明確にします。「誰に対して」という情報がなければ話も行動予測も進まなくなります。

  • 05なにを:WHAT

    話の内容に起こった物事の「核心・目的・事実」を明確にします。「なにをしたのか」、「何が起こったのか」を把握・伝達できなければ、話は全く通じなくなります。

  • 06なぜ:WHY

    話の内容に理由・動機を与えます。「なぜ」を追求することによって、さらに正確な情報や、さらに多くの情報を手に入れることができます。「なぜ」がなければ、誤解や伝達ミスの発生、意思の疎通にズレが生まれます。

  • 07どちらか(選択):WHICH

    話の内容に選択肢を与えます。選択させるか、複数の物事に対して選択をして提案することもできる。目の前に分かれ道が現れなければ、選択することさえできません。選択肢があれば、複数の物事を予測し、何が最善かを思案できるので、話やストーリーを効率よく進めることができます。

  • 08いくらで(価格):HOW MUCH

    話の内容に、経済的・金融的な感覚を与えます。販売額、仕入額、金額の平均予想値、売上高、売上原価、営業利益、粗利、経費、販管費など、金額を把握していれば、起こっている物事に対して的確な判断をすることができます。シンプルに言えば、自分が関わる物事に「いくら掛かるのか?」、「いくらの利益になるのか?」を把握することで判断しやすくなります。

  • 09どのくらい(数量):HOW MANY

    話の内容に数量的な感覚を付与します。特に、仕入れや在庫に関わる場合、数量は非常に重要で、一歩間違えれば不良在庫を抱え、繰越損失したり、不良在庫を持ち越して余分な費用(倉庫・電気代等)を掛けたり、資産計上して余分な税金を払ったりと色々なことが起こり得ます。数量を明確に伝えることで、数字にまつわるトラブルを回避できます。

  • 10どの方法で:HOW TO

    話の内容に「方法・手段」を明確にします。方法や手段が分かれば、それに付随して準備する物・事・人や計画も明確になっていきます。

 

 

日本計測では、上記の7W3Hを大切に、お客様、測定士、関わるすべてのみなさまとの意思の疎通と、的確なコミュニケーションを、笑顔で喜びをもって行っております。

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

見て見ぬふりをするのではなく、率先的に情報を明確にするために動いております。

当たり前のことを、当たり前のように、コツコツと地道に継続し続けることが大切だと日本計測では確信いたしております。

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

それが、現場を担当していらっしゃるお客様、お一人お一人に対する貢献と安心、そして信頼につながると深く胸に刻んでおります。

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

測定データの取り扱い

日本計測が作成するデータは、空気調和設備項目の「試験成績書」等として建築主や役所へ提出する、非常に重要なデータとなります。

日本計測の測定士、データ作成者、責任者は、そのことを深く胸に刻んで、誤差やミスが生じないように業務を行っております。非常に重要な数字を取り扱うわけです。

風量測定は、誰にでもできるという世界ではありません。

日本計測の仕事は、嘘・ごまかし・言い訳・責任転嫁を行えるような人には任せることはできません。

正確な測定には、技術・知識・経験はもちろんのこと、人格が必要なのです。

 

日本計測が正社員を大切にする理由

 

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

風量測定 風量測定 風量測定 風量測定

 

 

 

快適な環境づくりに

まっすぐ。

風量測定・温湿度測定・騒音測定・清浄度測定等、

すべての業務は人格・技術に優れた測定士が行います。

風量測定の会社・・日本計測は、慶びをもってお客様へ全力で貢献いたします。

 

お問い合わせ

日本計測 風量測定 日本計測 風量測定

※このホームページのすべての文章・写真を転用・引用することを一切禁じます。

風量測定 風量測定

快適な環境づくりに
まっすぐ。